文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色

在宅介護

  1. ホーム>
  2. 在宅介護>
  3. 介護用品事業

介護用品事業

 介護用品を使用している高齢者や障がい者(児)の経済的負担を軽減するため、介護用品の「宅配」と「購入費助成」の2つの事業を行います。

対象者

 町内に住所を有し、かつ、介護保険施設(※1)に入所していない方で、次に該当する方。

1. 65歳以上の方

2. 65歳未満の方で

    (1)要介護(要支援)認定を受けている方

    (2)身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の交付を受けている方

    (3)指定難病の方 (難病の患者に対する医療等に関する法律に基づいた難病の方)

  ※特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護療養型医療施設

   (ただし、上記施設から医療機関へ一時入院中に購入した介護用品は対象)

 

対象となる介護用品

(1)紙おむつ (2)尿取りパット (3)使い捨て手袋 (4)清しき剤 (5)ドライシャンプー   

(6)おしりふきタオル (7)介護シーツ

 

事業の利用の流れ

『介護用品申請流れ』の画像

 

 

事業の上限額

  要介護5※1の方 左記以外の方
「宅配」事業 8,000円/月 6,000円/月
「購入費助成」事業※2 100,000円/年 72,000円/年

※1 事業を利用しようとする年度の4月1日を基準日として,要介護度を判断します。

         身体障害者等級1級・指定難病者・障害者支援区分6・療育手帳マルAの方は、要介護5と同等とします。

         要介護5また同等となる場合は、手帳等で確認させていただきます。

※2 「宅配」事業と併用する場合は,上記の金額から「宅配」事業の年間給付額を差し引いた額を上限額とします。

 

※申請書は、下記の関連書類からダウンロードしてください。

 

関連ファイルダウンロード

アンケート

大子町社会福祉協議会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス】
  • 【更新日】2019年3月22日
スマートフォン用ページで見る